お祝いの品は何がいい!?お返しについても解説!

お祝いの品を送る

めでたいことがあったけど何を送ればいいんだろう?相場は?
お祝い別に一般的なものをまとめました。

■成人式
5千円~3万円ほどを包むのが相場のようです。関係性が近しければ金額が上がってきます。
お金の代わりに物をプレゼントする場合は財布、腕時計、名刺入れが人気が高いようですね。

■結婚祝い
挙式までの2ヶ月~1週間前に送ります。
金額は友人だと1万円~2万円に対し、親族だと3万円~5万円というのが多いみたいですね。
これからの生活を後押しするキッチン用品を送る人が多数です。

■出産祝い
5千円~1万円が相場で、グッズはやはりベビー用品。
友人の子供だとベビー服、おもちゃをプレゼントするのが一般的ですが、一緒にお母さんへのお祝いの品も送ってあげると喜ばれます。

返礼品は何がいい?

基本的には3日以内にすぐ口頭やメール、手紙などでお礼を言うのが原則です。
返礼品はその後に送りますが、その時もあらかじめ返礼品を送ることを伝えるべきとされています。

■成人式
成人式のお祝い返しでは一般的に返礼品は必要ないとされています。
ですが心くばりに感謝したいときは菓子折りなど数千円のお返しをすると良いでしょう。
その場合は2週間~1ヶ月を目安に返礼品を送るようです。

■結婚祝い
返礼品を送る期間は挙式の1ヶ月以内とされています。
挙式をあげていない場合は入籍から1ヶ月以内で期間は変わりません。
金額の相場は半額ですが、もし高額な品を送ってもらった場合は1/3でも問題ありません。

■出産祝い
お礼の品を送る時期は、贈り物をもらってから1ヵ月後、金額はもらったものの1/2ほどが目安なのだそうです。


▲ TOPへ戻る